『いのちの車窓から』星野源

今初めてレベルで曲聞いてるけどめっちゃ声良い。 『いのちの車窓から』星野源 星野源の魅力、そのすべてがわかる、誠意あふれるエッセイ集。ドラマ「逃げ恥」「真田丸」、大ヒット曲「恋」「SUN」、「紅白」出演。怒濤の毎日を送るなかで、著者が丁寧に描写…

『東京ホタル』原田マハほか

このタイトルは、SOFFetを思い出す。 『東京ホタル』中村航/小路幸也/穂高明/小松エメル/原田マハ 川が青く光る夜、ぼくらは奇跡を願う。学生時代の恋人と再会した夜に、音信不通だった母と出会った日に、それぞれの想いが響き合う、5つのやさしい物語。人気…

『サブマリン』伊坂幸太郎

伊坂幸太郎でも特に好きな作品の続編。 『サブマリン』伊坂幸太郎 『チルドレン』から、12年。家裁調査官・陣内と武藤が出会う、新たな「少年」たちと、罪と罰の物語。(Amazonより) 『チルドレン』が好きで、かなり期待値高めで読み始めた。こっちは長編だ…

『螺旋の手術室』知念実希人

乃木坂と欅坂の動画見まくってて今月は読書スピード遅い。 (画像ちっちゃ) 『螺旋の手術室』知念実希人 純正会医科大学附属病院の教授選の候補だった冴木真也准教授が、手術中に不可解な死を遂げた。彼と教授の座を争っていた医師もまた、暴漢に襲われ殺害…

『ピエロがいる街』横関大

マイマスター。 『ピエロがいる街』横関大 比南子はスローガン「会いに行ける市長」を掲げる宍戸市長の秘書だ。しかし兜市は財政難で、市民の小さな願いごとを叶える余裕はない。そんな兜市では、夜になると市民の悩みを解決するピエロが現れる。大学生の稜…

『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』服部昇大

メッチャ気になってたやつ。 『このマンガがすごい! comics 日ポン語ラップの美ー子ちゃん』服部昇大 同人誌として発行され、売り切れ続出!!!! 6代目『日ペンの美子ちゃん』公式作家によるセルフサンプリング日本語ラップガイド! テレビ番組『フリースタイル…

最近買った曲。

最近ダウンロードした曲が当たりばっか。 ①『Alright (feat. Slim Boy & 唾奇)』 Leap-urge LEAP - Alright feat.Slim Boy,唾奇 Alright (feat. Slim Boy & 唾奇) Leap ヒップホップ/ラップ ¥200 provided courtesy of iTunes 今年どハマりしてる唾奇は客演…

『3652: 伊坂幸太郎エッセイ集』伊坂幸太郎

絶対面白いと思ったら絶対面白かった。 『3652: 伊坂幸太郎エッセイ集』伊坂幸太郎 エッセイが得意ではありません―。自らはそう語る伊坂幸太郎がデビュー以来ぽつぽつと発表した106編のエッセイ。愛する小説、映画、音楽のこと。これまた苦手なスピーチのこ…

『四月になれば彼女は』

有名だけどあんまり知らなかった人。 『四月になれば彼女は』川村元気 4月、はじめて付き合った彼女から手紙が届いた。そのとき僕は結婚を決めていた。愛しているのかわからない人と―。天空の鏡・ウユニ塩湖で書かれたそれには、恋の瑞々しいはじまりととも…

『ユリゴコロ』

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』と迷ってこっち観た。 『ユリゴコロ』 沼田まほかるの同名ミステリー小説を、「僕等がいた」の吉高由里子主演で実写映画化。「君に届け」「近キョリ恋愛」の熊澤尚人監督がメガホンをとり、「人…

『ザーッと降って、からりと晴れて』秦建日子

初めて読んだ人。 『ザーッと降って、からりと晴れて』秦建日子 リストラ直前の中年男、駆け出しのシナリオライター、離婚目前のキャリアウーマン、本命になれない30歳のOL―。一生懸命生きているけど、ちょっと不器用な人たちに起こる、小さな奇跡が連鎖して…

『サーカスの夜に』小川糸

面白かったけども。 『サーカスの夜に』小川糸 両親の離婚でひとりぼっちになった少年は、13歳の誕生日を迎え、憧れのサーカス団・レインボーサ ーカスに飛び込んだ。ハイヒールで綱の上を歩く元男性の美人綱渡り師、残り物をとびきり美味しい料理に変える名…

買い漁って飲み漁る旅

夏休みくっつけて金土で東京へ。目的はただただ飲んで服買うだけ。 1日目は高円寺徘徊してからの元同居人兼バンドマンフリーターであるミッキーと高円寺飲み。 16時前には乾杯していました。この街は昼間からむしろ朝から公衆の面前で飲んでてもゴミを見るよ…

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』東野圭吾

久しぶりの東野圭吾。 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』東野圭吾 悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投…

『私情対談』藤崎翔

もはや小説じゃねえ。 『私情対談』藤崎翔 若手人気女優、井出夏希とベストセラー作家、山中怜子の誌上対談。本音と建て前が交錯する中、夏希も怜子も内心で、過去の恐るべき罪を語り出し……。 衝撃につぐ衝撃で息もできない! 奇才が描く問題ミステリ!(Ama…

『池袋ウエストゲートパーク 裏切りのホワイトカード』石田衣良

定価の単行本は高級品だけど我慢できなく買っちゃった。 『池袋ウエストゲートパーク 裏切りのホワイトカード』石田衣良 「池袋ウエストゲートパークにはこの20年間のニッポンの問題が、すべて詰め込んである」――石田衣良 池袋のトラブルシューター、マコト…

ルック・バック・イン・アンガー 樋口毅宏

表紙はポップだと思ったんだけど。 『ルック・バック・イン・アンガー』樋口毅宏 愛する女が他の男に抱かれると異常な悦びを覚える白鳥。脳内の友から逃れようと、酒に溺れるロック狂の逸馬。醜貌の蜂村は部長の肩書きで女を誑かしては教祖のように振る舞い…

愛される資格 樋口毅宏

久しぶりのマイマスター。 『愛される資格』樋口毅宏 大手文具メーカー「あねちけ」に勤める富岡兼吾(33歳)は、普段から自分に厳しい昭和的体育会系上司・下永に不満を持っていた。ある日、酒に酔った下永を家まで送った兼吾は、下永の妻・秀子と出会い、復…

空飛ぶ広報室 有川浩

思ってた3倍面白かったし読み易かった。 『空飛ぶ広報室』有川浩 不慮の事故で夢を断たれた元・戦闘機パイロット・空井大祐。異動した先、航空幕僚監部広報室で待ち受けていたのは、ミーハー室長の鷺坂、ベテラン広報官の比嘉をはじめ、ひと癖もふた癖もある…

暗黒童話 乙一

久しぶりに読んだらすごかった。 『暗黒童話』乙一 死者の眼球が呼び覚ます悪夢の記憶とは?事故で記憶と左目を失ってしまった女子高生の「私」。臓器移植で死者の眼球の提供を受けたのだが、その左目がある映像を再生し始めて……。天才・乙一の初の長編ホラ…

『わたしは、ダニエル・ブレイク』

今年一番喰らった。静かに喰らった。 『わたしは、ダニエル・ブレイク』 2016年・第69回カンヌ国際映画祭で、「麦の穂をゆらす風」に続く2度目の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困…

『半径5メートルの野望 完全版』はあちゅう

たまには小説以外も。 『半径5メートルの野望 完全版』はあちゅう なりたい自分と思い通りの生活を手に入れるには? 世界一周、就職、起業、そして小説家……、夢を常に叶え続ける著者・はあちゅうの答えは「自分の半径5メートルを探して見つけた小さい野望を少…

『シャドウ』道尾秀介

人様のオススメ作者を読む。 『シャドウ』道尾秀介 人は、死んだらどうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、凰介の母は病死した。父と二人だけの生活が始まって数日後、幼馴染みの母親が自殺したのを皮切りに、次々と不幸が…。父との…

『火星に住むつもりかい?』伊坂幸太郎

新規開拓の箸休めに。 『火星に住むつもりかい?』伊坂幸太郎 この状況で生き抜くか、もしくは、火星にでも行け。希望のない、二択だ。 密告、連行、苛烈な取り調べ。暴走する公権力、逃げ場のない世界。しかし、我々はこの社会で生きていくしかない。孤独な…

『翼がなくても』中山七里

まずタイトルが良い。 『翼がなくても』中山七里 陸上200m走でオリンピックを狙う沙良を悲劇が襲った。交通事故に巻きこまれ、左足を切断、しかも加害者は幼馴染みの泰輔だった。アスリート生命を絶たれた沙良は恨みを募らせる。そんな泰輔が殺害され、高額…

『四畳半神話体系』森見登美彦

今月からはヒトのオススメの作者も読んでいく。 『四畳半神話体系』森見登美彦 妄想してないで、とっとと恋路を走りやがれ!私は冴えない大学三回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。できればピカピカの一回生に戻ってやり直…

『マリアビートル』伊坂幸太郎

スピード乗るまでめっちゃ時間かかった。 『マリアビートル』伊坂幸太郎 物騒な奴らが再びやってきた! ノンストップエンターテインメント 酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な…

『殺人出産』村田沙耶香

自然に異次元で常識疑い始める。 『殺人出産』村田沙耶香 祝!芥川賞受賞村田沙耶香 最大の衝撃作はコレだ!10人産んだら、1人殺せる。「殺意」が命を産み出す衝動となる。 今から100年前、殺人は悪だった。10人産んだら、1人殺せる。命を奪う者が命を造る「殺…

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う』尾形真理子

違うの読んでたけどなかなか進まず、気になってたけど読んだら負けなタイトルな気がしてた本一気読み。 『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う』尾形真理子かわいい服を買ったとき、一番に見せたい人は誰ですか----。所帯じみた彼と停滞ぎみなネイリスト…

『静おばあちゃんにおまかせ』中山七里

最後の事件で評価変わった。 『静おばあちゃんにおまかせ』中山七里 元裁判官の祖母と孫娘が難事件を次々解決!警視庁の新米刑事・葛城は女子大生・円に難事件解決のヒントをもらう。円のブレーンは元裁判官の静おばあちゃん。イッキ読み必至。(amazonより)…